神奈川・横浜で交通事故に強い弁護士をお探しなら「神奈川県弁護士会所属 横浜クレヨン法律事務所」

交通事故のサポートはお任せください

慰謝料を
請求したい方へ

詳細はこちら

事故後で
後遺症が心配な方

詳細はこちら

保険会社から治療費
打ち切りを受けた方へ

詳細はこちら

認定された後遺障害等級に
納得できない方へ

詳細はこちら

むち打ちの方へ

詳細はこちら

事故直後の方へ

詳細はこちら

高次脳機能障害と
診断された方へ

詳細はこちら

死亡事故の
ご遺族の方へ

詳細はこちら

交通事故の解決事例

解決事例 1適切な資料を集めたことで後遺障害等級12級を獲得

傷病名首の痛みと腕のしびれ

後遺障害非該当 → 12等級

ご相談内容

ご被害者は、歩行している際に車に衝突してしまい、首の痛みと腕のしびれは 治療が終わった後も残ってしまいました。

結果

受任後、MRI画像の撮影指示、レスキュー隊の記録の収集、医師に検査の依頼 等を行い、後遺障害等級12級の獲得をすることが出来ました。

コメント

弁護士が後遺障害申請を行わなければ、高い確率で後遺障害非該当になっていたでしょう。 適切な資料収集が後遺障害の当否を分けます。

解決事例 2交通事故で骨折しても後遺障害非該当

傷病名

後遺障害非該当 → 12等級

ご相談内容

被害者は、横断歩道を歩行中、右折の車に轢かれた。この事故で足を骨折。 後遺症認定は非該当で、保険会社からの結果に納得いかずご相談に。

結果

後遺障害12等級を認定され、賠償請求をした結果、当初480万円を提示 されていたが、その後弁護士が賠償交渉をした結果、750 万 えんの賠償額 の増額に成功

解決事例 3後遺障害等級が非該当から異議申し立てで14級に認定

傷病名骨折後の痛み

後遺障害非該当 → 14等級

ご相談内容

依頼者は、骨折をした後、関節に痛みがに残ってしまいましたが、後遺障害等 級は非該当の結果がでてしまいました。納得がいかない依頼者は、異議申し立 てを弁護士に依頼しました。

結果

カルテとリハビリ記録を隅から隅までチェックし、医師と面談を行い、後 遺障害診断書に追記依頼を行い異議申し立てを行ったところ、後遺障害14 級が認められました。

コメント

保険会社は誤解を恐れずに言えば、流れ作業で認定作業を行うので、長い時間をかけて必要な書類のチェックを行いません。弁護士が 異議申し立てを行うことによって、資料の細かい確認を行うことができるので、後遺障害認定の可能性が高まります。

解決事例 4後遺障害等級が非該当から異議申し立てで14級に認定

傷病名むち打ち

交渉内容治療期間の延長

ご相談内容

依頼者は、むち打ちが原因で首の痛みを持っていましたが、治療が終わる前に 保険会社に打ち切りを打診されました。

結果

弁護士介入後、保険会社と交渉を行い、治療期間を延ばすことができました。

コメント

打ち切りの延長交渉は、交通事故に対する相場観が最も重要になっ てきます。むやみやたらに「打ち切るな」とだけ主張しても、打ち 切りを止めることは難しいでしょう。

交通事故でお困りの方は「横浜クレヨン法律事務所」にお任せください。

年間相談件数300件

ごあいさつ

鈴木 晶

神奈川県、横浜で交通事故の被害に遭われた方のために、交通事故に強い弁護士事務所が無料相談に乗ります。

交通事故による怪我には、「適性な額の補償」があります。保険会社を相手に、一般の方では適正な補償を受けることは難しいでしょう。そんな人達の支えになるために、当ホームページができました。保険会社の電話が煩わしい、保険会社の提示した慰謝料に納得がいかない、過失割合が納得いかない、後遺障害等級に納得が行かない…交通事故に関する様々な悩みを持つ方々のために、当ホームページは有益な情報を提供いたします。

一人で悩まずに、ぜひ、共に交通事故に関する悩みをご相談ください。交通事故に強い弁護士が解決してくれるに違いありません。

横浜クレヨンが選ばれているつの理由

必ず弁護士が対応

当事務所では相談の際、必ず弁護士が対応させていただいております。 依頼者様の悩みは直接弁護士にお伝えください。

出張相談の対応

ご来所が困難なお客様には出張相談も対応しております。ご高齢や、体の不自由で移動することが難しい事情のある場合、弁護士が依頼者様の指定の場所まで伺います。

医療機関と連携

医療機関と連携しています。交通事故は、体に残ってしまった症状を適切に把握し、賠償額に反映させなければいけません。そのためには、医学的な知識が必要となります。当事務所は、医師との連携を行っているため、他事務所に比べて医学知識が豊富にあります。

豊富な経験量

交通事故の処理について、豊富な経験量があります。交通事故の処理は、専門性が高く、経験の少ない事務所と経験の多い事務所で如実に成果に違いが出ます。 また、10,000件を超える裁判例のデータベースを保有しており、依頼者に対応した先例を素早く調べ上げることができます。

自動車教習と連携

自動車運転の専門家である、自動車教習所と提携しております。 専門的かつ、複雑な事故態様について最適解を出すことが可能です。

賠償金が増額できなければ報酬は一切いただきません

「弁護士に依頼すると費用が心配」、そんな方も少なくないと思います。
横浜クレヨン法律事務所では、そんな方でもお気軽にご依頼できる報酬体系となっています。

初回相談・着手金

無料

※複雑なケースはいただく場合あり

弁護士費用特約未加入者

完全成功報酬

弁護士費用特約加入者

実質0円

※保険からのお支払いのため

弁護士費用特約とは・・・?

交通事故の被害に遭われ、弁護士へ示談交渉を依頼した際にかかる費用を、加入している任意保険会社が負担してくれる特約のことです。

最大300万円まで利用可能!!

自分が未加入でも使えます!

同居しているご家族が加入

別居のご両親が加入

半身不随等の重症案件の場合、弁護士費用特約の限度額を超える場合もありますが、事前に費用のご説明させていただきますのでご安心ください。

交通事故をあきらめない。そのための弁護士です。
交通事故発生から解決まで丁寧にサポートいたします。

ご相談から依頼までの流れ

STEP1
お問い合わせ

費用の見積やご相談は無料ですので、費用のことを気にせず、まずは気軽にお問い合わせください。
当事務所へのご相談は、神奈川県全域からたくさんのお問い合わせをいただいていますが、それ以外の地域でも対応可能な ことがありますので、遠方の方でも気軽にお問い合わせください。また、遠方にお住まいの方でも神奈川や関東で手 続きをしなくてはならない方も是非ご相談下さい。

STEP2
ご相談日の調整

当事務所は、無料法律相談を実施しています。まずは、電話で相談してみたい、という方もご遠慮なくご連絡下さ い。実際に事務所に御来社いただくお客様は、お問い合わせをいただいた際にお会いして相談をする日を決めさせていただきます

STEP3
御見積のご提示

ご相談にお越しいただいた際、ご希望の方には御見積をご提示いたします。また、電話相談の場合、郵送によるご契約 も可能です。当事務所は、弁護士特約がある場合に関して基本的に費用負担無し、弁護士特約がない場合でも成功報酬 制という単純明快な料金でやらせていただいておりますので、安心してご依頼いただけます。

STEP4
契約の締結・着手

弁護士料金にご納得いただいた場合は、委任契約等の締結などを行ったあと、着手いたします。 着手した場合、適宜進捗状況の報告を、電話、メール、ラインなどお客様のご希望に沿った形でさせていただきます。

よくある質問

  • 弁護士費用支払いのタイミング
    交通事故の示談交渉に関しましては、完全成功報酬制となっております。
  • 無料法律相談について
    初回30分無料法律相談となります。
  • 弁護士費用の分割について
    応相談。詳細はお気軽のご連絡ください。
  • 弁護士費用特約について
    弁護士費用特約全て使用可能です。 特約が使用可能な場合は、お客様に費用が発生することはほとんどありません。特約が使用可能な場合は、9割以上のお客様が自己負担なしの範囲におさまっています。 ※ 一部、死亡事故や重度後遺障害について、費用が発生する可能性があります。
  • 弁護士費用がない場合について
    示談交渉について、成功報酬制で対応しております。 また、保険会社の事前の示談額を基準とした「弁護士費用で足がでないプラン」をご用意しますので、特約のない方でも安心してご利用いただけます。

横浜クレヨン法律事務所アクセス

〒221-0835 神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-21-1 ダイヤビル303(横浜駅から徒歩5分)

   

よく検索されるキーワードから記事を探す

交通事故をあきらめない。そのための弁護士です。
交通事故発生から解決まで丁寧にサポートいたします。